関東三大イルミネーションとは

2012年に「日本夜景遺産・関東三大イルミネーション」が決定しました。

関東三大イルミネーションに選ばれたのはこちら。

1.あしかがフラワーパーク

 北関東で最大の210万球を超えるLEDで花や樹木を色とりどりにライトアップしています。
 日本一の大藤には藤色の花房をイメージした電飾が夢の世界へと誘います。
 2013年のテーマは「光の花の庭」
 水面に映りこむ「光のピラミッド」高さ23mのイルミネーションタワー、子供たちに大人気の光の壁画「レインボーマジック」「スノーワールド」などみどころいっぱいです。
 【開催期間】2013年10月26日~2014年1月26日
 【点灯時間】平日/16:30~21:00、土日祝/~21:30

2.江の島 湘南の宝石
 600万人以上が訪れるといわれている「江の島 湘南の宝石」。
 光のトンネルは2万個のスワロフスキーで装飾され、シーキャンドルは白と紫に染まりロマンチックに湘南の夜を彩ります。
 真冬に咲くチューリップや、江ノ電駅のイルミネーションなど様々な楽しみ方ができます。
 【開催期間】2013年11月30日~2014年2月16日 

3.東京ドイツ村
 ドイツ村が2006年から始めたウインターイルミネーション。
 今では週末になると周辺が大渋滞するなどの人気スポットとなりました。
 2013年のテーマは「de Lightful はじける笑顔」
 約200万個のLEDや電球で幻想的で美しい世界を演出しています。
 広い敷地に様々な趣向をこらしたイルミネーション。
 音と光が幻想的で美しい世界を作り上げます。
 【開催期間】2013年11月9日~2014年3月31日
 【点灯時間】16:00~20:00
 
どの施設も個性があってとても行ってみたいところばかりですね。
個人的には、東京ドイツ村がすごく気になります。

車がないと不便な場所でアクセスが悪いですが、格安料金で木更津のアウトレットとイルミネーションを楽しめる日帰りバスツアーもあるので、バスツアーを利用するのもよいですね♪

【ぽけかる倶楽部】は「ヒルナンデス!」やNHKなど人気番組で紹介された、オリジナルティ溢れるお手軽価格のバスツアーを多数てがけています。

ドイツ村のイルミネーションツアーはもとより、高額なヘリでのナイトクルージングで神戸の夜景を楽しみ、船からも景色を楽しみ、食事までついて1万1千円台と驚きの価格のツアーまでそろっています。

これは利用しない手はないですね♪



関東三大夜景とは関係ないですが、こちらは2013年12月に訪れた「なばなの里」

こちらも大変美しく、感動的なイルミネーションです。

047

世界遺産に登録された富士山の四季を音楽にあわせて演出するイルミネーションは圧巻でした。

047

こちらは輝く世界がずっと続きそうな光のトンネル。

047

光のトンネルとは対照的な紅葉のトンネル。

047

日本には美しいイルミネーションスポットが沢山あるので、色々なところを見に行きたいです。



コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ