スカイマーク 米子 に就航決定

スカイマークエアラインが米子鬼太郎空港に就航すると発表しました。

格安な航空運賃が人気のスカイマークが山陰地方に乗り入れるのは初めてで、米子市長を始め周辺地域からは喜びの声があがっています。

スカイマークの路線は、羽田、成田、福岡、新千歳、那覇、神戸などを結んでいましたが、米子からは成田、神戸、茨城へと新たに路線が増えました。

005

2014年11月からは、米子から新千歳、羽田、那覇への就航を予定していて「陸の孤島」と呼ばれる山陰地方へのアクセスや地元から他の地方へ旅行する観光客の増加が見込めます。

山陽地方は新幹線などと競合しなければなりませんが、山陰地方には本数が少ない鉄道か高速バス、米子空港に乗り入れている全日空、出雲空港に乗り入れている日本航空が主なアクセス手段でしたので、格安航空の乗り入れにより地域の発展に期待が寄せられています。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ